投稿者「hachiman」のアーカイブ

アストラル投射(体外離脱)とKASINA

以下はブラジルのアストラル投射(体外離脱)実践研究家Leandro CarvalhoさんのKAISINAに関するコメントの翻訳です。 KASINA初体験の衝撃! 届いたKASINAを30分ほど充電し(フル充電したかったの … 続きを読む

カテゴリー: ブレインマシンKASINA | アストラル投射(体外離脱)とKASINA はコメントを受け付けていません。

KASINA firmwareのアップデートで新機能!

KASINAの最新ファームウェアFW2.06でマニュアル設定機能が追加され、またバッテリー充電が早くなりました。 最近ご購入の方は工場出荷時にFW2.06になっている場合もあります。まずご自分のKASINAのFirmwa … 続きを読む

カテゴリー: ブレインマシンKASINA, 未分類 | KASINA firmwareのアップデートで新機能! はコメントを受け付けていません。

ブレインマシンKASINA体験談

いろんな世界を案内してくれるKASINA わたしのお薦めセッションはAudioStrobeのJourney of the Drumsです。シャーマンはドラミングだけでトランス状態に入るといわれていますが、それが光とリンク … 続きを読む

カテゴリー: ブレインマシンKASINA | ブレインマシンKASINA体験談 はコメントを受け付けていません。

Halo Sport2を超絶技巧アーティストJINMOが激賞!

随分以前からtDCS(経頭蓋直流電気刺激)については興味があり、個人的にいろいろと調べていた。2013年5月にはじめて民生用のtDCSデバイスがアメリカで発売されたのを知った。但しFDAの認可がなくゲームマニア用のfoc … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | Halo Sport2を超絶技巧アーティストJINMOが激賞! はコメントを受け付けていません。

装飾古墳の謎とブレインマシンKASINA

――装飾古墳とKASINAってずいぶんぶっとんだテーマですね。 武田崇元(以下武田) KASINAって内視幻覚を誘発させる装置なんで、体験してもらわんと説明に苦労するんだな。それでたまたまあることがきっかけで装飾古墳に興 … 続きを読む

カテゴリー: ブレインマシンKASINA | 装飾古墳の謎とブレインマシンKASINA はコメントを受け付けていません。

五十音図に封印された霊界の暗合

玄意は思わぬ処に現れる。例えば出口王仁三郎と大本の足跡は、その全道程において、不思議としか言いようのない現象に溢れているが、なかでも私たちに馴染み深い「あいうえお」の五十音図には、大本と霊界をつなぐ暗合が隠されている。 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 五十音図に封印された霊界の暗合 はコメントを受け付けていません。

新組と復刻、オンデマンドについて

八幡書店のHPに掲載の書籍につきましては、皆様のご購入の参考になるように、「新組」「復刻」「オンデマンド」を明記するよう心がけております。 新組とは、要するにふつうの本屋さんで売っている本と同じで、あらたに活字を組んで印 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 新組と復刻、オンデマンドについて はコメントを受け付けていません。

『精神核 MensaNuklea』とブレインマシンKASINAで衝撃トリップ!

『精神核 MensaNuklea』にはとくにブレインマシンKASINAのゴーグルを制御する信号は打ち込まれていません。 従って本作品をKASINAで使用するには、本作品をCDプレイヤーやPCあるいはスマホで再生し、ステレ … 続きを読む

カテゴリー: ブレインマシンKASINA, 未分類 | 『精神核 MensaNuklea』とブレインマシンKASINAで衝撃トリップ! はコメントを受け付けていません。

KASINA使っていますか?

マインドフルネスや禅といった空前の瞑想ブームがおきています。それに関連して多くの自己啓発本や指南書が出版され、セミナーが開催されていますが、実際に瞑想をマスターするのは簡単ではありません。それもそのはず。本来、瞑想によっ … 続きを読む

カテゴリー: ブレインマシンKASINA | KASINA使っていますか? はコメントを受け付けていません。

日本ユダヤ同祖論と日本人シュメール起源説

シュメール人といえば紀元前4000年頃、チグリス・ユーフラテス川下流域に表れ、最古の文明を築いた人々だ。彼らはきわめて先進的な科学、技術、経済、文化を誇ったにもかかわらず、その起源は謎に包まれており、言語系統も一切不明。 … 続きを読む

カテゴリー: 古史古伝と異史 | 日本ユダヤ同祖論と日本人シュメール起源説 はコメントを受け付けていません。